FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

1月17日

2018/01/17
もう23年も経ってしまいました。
かめのすけの活動にも、この震災が大きくかかわっている。

震災当日、通所施設は休園になった。
そして、職員は安否確認のために走り回った。
自宅での生活が難しい方々が通所施設に集まり避難生活が始った。
職員も、家族も、本人も、支援者も、枕を並べての生活が始まった。
自宅で生活が可能な本人の家にも、職員は赴き、訪問学級ではないが活動が始った。
震災から時間が経ち、仮設住宅入居が始まったが、生活の不便さが際立った。
職員は仮設住宅での生活を支援するために、それぞれの家に赴いた。
当時、誰かの指示で動いたわけではない。身体が、気持ちが皆を動かした。
家に赴くことへの、当たり前の気持ちが胎動を起こしていった。

あの日から時間が経ち、風景が変わり、社会が変わった。

身体が勝手に動いた、あの気持ちを忘れてはいけない。
そんな、思いを新たにしながら今日を迎えている。

三宅直基


IMG_0806.jpg
15:02 かめのすけの思い | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示