FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

福祉就職フェア

2010/11/01
先日、兵庫県社会福祉協議会が主催する福祉就職フェアに参加をしてきました。
人材を募集する約50の事業所が一つづつブースをいただき、求職者が自分の気にかかるブースで話を聞くという集団見合いの様なスタイルです。

過去こういった就職フェアには何度も参加をさせていただいていますが、決して多くの求職者がかめのすけのブースに立ち寄ってくれるわけでは、残念ながらありません。過去には誰も立ち寄ってくれなかったことさえあるくらいです。

いつもですが、全体の約3/4が高齢者福祉系、約1/4が障害福祉系、そのなかでも居宅を中心にやっている事業所はかめを含めても、数える程しか参加をしていません。

今回も多くの求職者が参加をして、思い思いにブースに行き、話を聞いています。

求職者の動きは常に児童福祉関係、高齢者関係には多くの人が話を聞きに行くのですが、なかなか障害者関係には人が来ていただけない事実があるのです。

そんな中で、学生さんと話をする機会があり、なんで高齢者施設に行くのかと聞いてみると「実習で面白かった」といった答えが返ってきます。実は教育の現場で障害者の実習をすることは少ないらしい。福祉施設の根本的な数の問題があるのかもしれないが、経験していない事はやはり選びにくいのでしょうね。

近くの高齢者のブースでは、建物は何年に建築されユニットケアだとかと一所懸命説明をされているのを聞きながら、かめのすけでは「一対一の地域だぞ」とこころのなかで叫んでいたのですが。

三宅直基
09:51 かめのすけ日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示