FC2ブログ
03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

今、一番大切にしないといけないこと

2020/04/09
コロナウィルスが中国で最初に見つかったのが12月、たった4ヶ月で世界181か国において121万人の方々が罹患し、6万人超の方が亡くなっています。
当初は中国で罹患して帰ってくる様な報道でありましたが、今や感染経路が不明な市中感染が東京、大阪等様々な場所で起きています。また、私たちが身近に感じるのは伊丹市における高齢者施設「グリーンアルス伊丹」での感染は結果として25名の方が感染をされ、3月7日の初感染確認から4月9日まで休園とされていました。

千葉の障害者入所施設「北総育成園」においても関係者を合わせて95名が感染をされています。この施設においては、3月31日の報道では、4名が医療施設に搬送され、他の4名も入院が必要とされるが受け入れ先の調整中とありました。どういった方々かは全く分かりませんが、知的障害の方においては多動や指示が入りにくい等の方もおられるので、普通の時における入院も難しい場合がありますので、コロナウィルスでの入院も難しいのかもしれません。

4月7日には緊急事態宣言が発表されて、兵庫県も指定されています。
緊急事態宣言における変化を簡単にまとめてみると、①緊急事態宣言≠ロックダウン。②緊急事態宣言≠外出禁止。③多数の人が利用する施設は制限や停止が出来る。④交通機関は止まらない。⑤インフラ、運送、通信は止まらない。⑥臨時の施設の建設などに強制収容が出来る、ことになります。
諸外国の映像がテレビに流れますが、強制的なロックダウン、外出禁止ではないのであのような形は無いと思われますが私たちは何をしないといけないのでしょうか。

地域生活を行うことは、様々な社会資源、多くの人と接して、自分の思いを実現すること、そこに向けて努力を行っていくことだと思っています。しかし、このコロナウィルス関係で人が接することで、感染を広めかねないという状況になっています。密閉、密集、密接な環境によって感染リスクが高くなっている事はご存知の事です。

いつまでこの環境が続くのかが分からない不安はありますが、一日でも早く、感染を気にすることなく地域での生活を謳歌できるようにしたいと思いますので、今一度、個々が出来ることを確認して感染を広げることを避けてください。

そして、ウィルスが持つ三つの感染症、①病気そのものの感染症、②不安とおそれの感染症、③嫌悪・偏見・差別の感染症を理解し、全ての人が社会と繋がりながら生きていくことが出来ればと思います。
11:24 かめのすけの思い | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |