09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

台北2

2011/10/26
先日の台湾は漢字文化が同じで、なんとなくの想像がついたので満足な食事が出来たのですが、漢字文化の逆パターンがいくつか見られたのでビックリしました。

一つは、漫画。日本の漫画が海外で読まれているのは有名な話ですが、電車の中で隣にいた青年が読んでいたのも日本の漫画らしく、吹き出しは漢字になっているのですが、周りの擬音はカタカナのままでした。

二つ目は「の」「へ」が使われている事。電車に乗って何気なしに看板を見ていると、所々に「の」があるのです。初めはマークかなと思っていたのですが、雑貨屋で「五穀の粉」を見つけてビックリでした。ちなみに189元は500円弱でしょうか。

日本文化って海外でも頑張っているんですね。

三宅直基
15:53 スタッフのひとこと | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »