FC2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

かめのすけの歴史4

2011/03/16
 かめのすけは青葉園の中で活動を行っていましたが、2000年に事務所を青葉園の中から戸田町に引っ越しを行いました。
 任意団体で行っていたかめのすけですが、2000年より高齢者福祉において介護保険が始まり、障害者施策においても2003年に契約制度が始まって行くことが確実になってきた時期であり、次の体制を如何にするかで悩んだ結果、独立事務所を開くことになりました。
 この時には次の三つの選択肢が考えられ、①西宮市社会福祉協議会もしくは青葉園の中に居宅介護を事業化して行う。②自立生活を支援する自立生活センターと共同を行う③西宮市内第三の自立生活センターを作る。それぞれの関係者と話を行いました。
 ①においては西宮市社会福祉協議会がボランティア活動を中心に活動を行いたいといった方針や西宮市社会福祉事業団が設立した経緯、②に関しては障害当事者がどれだけ責任を感じ、発言力があるのか、また、介助者の発言が大きすぎる等の点で、③は当事者の意見がまとまらずに設立が出来ずに終わる等、既存の団体にはそれぞれの過去からの経過や思いがあり、重度のコミュニケーションにおける障害をお持ちの方々に関しての地域生活支援に関しては既存の団体では難しい為、単独で行うことを選んだのです。
 単独で行うにあたっても任意団体では、2003年の支援費制度における事業所としての指定が難しいために、法人格を取得しなければなりませんでした。株式会社や有限会社の様な営利法人ではないであろうとの判断は出来たのですが、その他の社会福祉法人になるには資産要件が合わず、生協では複雑すぎ、身の丈にあった形として特定非営利活動法人格の取得を2000年6月に行ったのです。

三宅 直基
18:05 かめのすけの思い | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »